「ひょうご環境体験館」マスコットキャラクター決定

2021年11月10日

 兵庫県西播磨地域の佐用町にある「ひょうご環境体験館」は2021年3月にリニューアルされ、ひょうご環境体験館のマスコットキャラクターデザインと愛称を募集しました。

  日本全国のみならず、海外からも含め、学校単位での応募などもあり7歳から88歳までの方より、計482点の作品応募がありました。

 応募いただきました皆様ありがとうございました。

  選考委員会にて神奈川県在住のグラフィックデザイナー、オオハタミツグ氏の応募作品「ひょうゴン」が大賞に選ばれ、11月10日に大賞授与式を行いました。

 

 「ひょうゴン」は、耳はひょうごの頭文字「ひ」の形をしていて、うさぎの耳のように、聴力がすぐれている。そのほか、鼻は「犬」のように嗅覚がするどく、足は「ダチョウ」のように俊敏。そして翼があり、どこにでも飛んで行くことができる。尻尾の先は地球のかたちをしている。カバンをいつも持っていて中身は不明。というような少しやんちゃで好奇心旺盛な謎の生物のキャラクターです。

 今後、「ひょうご環境体験館」をPRするマスコットキャラクターとして活躍していきますのでよろしくお願いします。

    

 

 

体験館でひょうゴンのパネルがお待ちしています。

新着情報一覧に戻る