ページの先頭です

共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

共通メニューはここまでです。

ここから本文です。

2012年7月

2012.07.29 Sunday 14:56

「エコハウス写生大会」実施しました

 7月29日(日) 赤穂市の絵画教室を主宰されている西林裕子さんを講師に迎え、「エコハウス写生大会」を実施しました。  参加者に「何が書きたいのか」尋ねられ、それぞれの素材に対して「こういう書き方がいいよ」ととても丁寧に指導して頂きました。  屋外の木々や、室内の標本などいろいろ

ページの先頭に戻る

2012.07.28 Saturday 15:32

7月28日 ボタニカルアート実施しました

 7月28日(土) エコハウスサポーターで、兵庫県自然保護協会の廣島昭一さんを講師に迎え、「夏のボタニカルアート」を実施しました。         講師の先生より20種類くらいの花を持ってきていただき、まず花の名前などの勉強から。

ページの先頭に戻る

2012.07.22 Sunday 15:45

「ダンボールコンポストづくり」実施しました

7月22日夏休み最初の日曜日、夏休みの自由課題に是非、活用してもらいたい「ダンボールコンポストづくり」を、エコハウスサポーターで環境カウンセラーの黒谷静佳さんを講師に迎え実施しました。   最初は、スライドを見て、地球温暖化の話や家庭ごみの話を聞き、 段ボールを使ってコンポスト作りです。

ページの先頭に戻る

2012.07.21 Saturday 14:35

ぶんぶんセミつくり実施しました

7月21日梅雨明けの猛暑の中、ひょうご環境体験館地球工房で姫路子どもの館木工講師でエコハウスサポーターの井藤久士さんを講師に迎え「ぶんぶんセミつくり」実施しました。 ぶんぶんセミは、小さな竹筒に紙を貼って、ひもを取り付けブンブン振り回すとセミの鳴き声のように聞こえるおもちゃです。今回は、凧作りででた

ページの先頭に戻る

2012.07.16 Monday 15:27

海の日、特別プログラム実施しました

7月16日月曜日、海の日を記念して、日本海の豊かな自然の中で海にもぐり、魚類を研究している農学博士の玉木哲也さんを講師に迎え、「海からの便り」~日本海、但馬海岸について、特別プログラムを実施しました。  珍しい魚類の映像や、瀬戸内と日本海の違いなどを映像で見せて頂き、沖縄の魚などが対馬海流にのって日

ページの先頭に戻る

2012.07.15 Sunday 16:38

葉脈標本づくり実施しました

7月15日夏休み前の3連休の中日、エコハウスサポーターグループ(エコの森の整備活用会)の吉岡秀明さんを講師に招き葉脈標本づくり実施しました  最初に散策路で、標本になりやすい葉っぱ、ヒイラギモクセイやカナメモチなど取ってきて、10%の苛性ソーダ溶液に投入し、葉っぱの部分が溶けるまで熱を加えて、葉っぱ

ページの先頭に戻る

2012.07.14 Saturday 15:00

リサイクル・うちわづくり実施しました。

 梅雨の晴れ間がのぞく7月14日土曜日、折紙講師の水本和子さんを講師に迎え「リサイクル・うちわづくり」実施しました。   このうちわの何がリサイクルなのかといいますと、台紙を菓子箱や段ボールでつくり、包装紙などを切って飾りに使っています。   先生やサポーター

ページの先頭に戻る

2012.07.07 Saturday 14:57

特別プログラム「夏の星の話」実施しました

 7月7日七夕の日、昨夜の大雨が嘘のように晴れ上がり、とても気持ちのいい天気の中、講師に西はりま天文台の科学専門員坂元誠さんをむかえ、特別プログラム「夏の星の話」を実施しました。 最初は、地球工房で星座早見盤を製作し、使い方をバッチリ教えていただきました。 そのあとシアターに移動し、実際の

ページの先頭に戻る

2012.07.05 Thursday 9:19

「ミニバスケットブローチづくり」実施しました

 7月1日 日曜日 エコハウスサポーターの山下祥子さんを講師に迎え、ミニバスケットブローチ作り実施しました。  不要になったレース糸や、カラフルなししゅう糸を再利用して、ミニバスケットと糸玉を作ってブローチ作りに挑戦です。各自で材料を選び、作り方を教えていただいてブローチ作りスタートです。

ページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る

兵庫県/公益財団法人ひょうご環境創造協会
〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-31 TEL:078-735-2737 FAX:078-735-2292

このページはここまでです。ページの先頭に戻る