ページの先頭です

共通メニューへ

共通メニューをとばして本文へ

共通メニューはここまでです。

ここから本文です。

2009年3月

2009.03.29 Sunday 16:41

3/28 ふろしきを使ったエコライフ終わりました。

3/28は、サポーター羽田野さんに風呂敷を使った包み方を教えていただきました。風呂敷によって、瓶や本が実に簡単に包むことがきました。これなら、幼児でも挑戦できそうという声が上がっていました。今後、グループで来ていただく方々にも広まっていってくれればゴミの減量化にもつながりそうですね。サポーターや参加

ページの先頭に戻る

2009.03.26 Thursday 15:39

3/28,29イベントのお知らせ

3/28(土)『ふろしきを使ったエコライフ』ふろしきを使って、本やビンなどおしゃれに包んでみよう!いろんな包み方をおぼえておくと便利でおしゃれかも。でも、それには練習も必要ですよね。是非体験館で、覚えていきませんか?講師は、羽田野小夜子さん(地球温暖化防止活動推進員)※ふろしきや包んでみたいものを持

ページの先頭に戻る

2009.03.24 Tuesday 9:44

3/20:1周年記念イベント終了しました。

3月20日の1周年記念イベントには、なんと351名の参加をいただきました。記念ワッペン、からくり人形は熱心に作る親子連れの姿が見られました。「おとなとこどもがきけるはなしをつくるのはむずかしかったー」と現れたケビンさん。講演は、ケビンさんの名前の由来と、生物多様性、持続可能、萌芽など次の環境キーワー

ページの先頭に戻る

2009.03.19 Thursday 10:40

3/20 動物の骨展示します!

 <準備をしてくれるサポーターさんたち>立派なシカ、イノシシの骨は、迫力十分です。歯が、特に鋭いですね。当日、解説もしていただけます。10:00~廃材、のれん、そろばんの玉を使ったからくり人形を作れます!             好きに顔を書いたら面白そうですね。             

ページの先頭に戻る

2009.03.18 Wednesday 17:04

4/2~電話番号変わります。

4月2日(木)より、ひょうご環境体験館の、電話番号が変わります。 新番号は、TEL:0791-58-2065FAX:0791-58-2069になります。よろしくお願いいたします。明後日3月20日に向けて最終準備中です。UNEP写真展は、3か月ごとに写真も変わります!御期待下さい。 

ページの先頭に戻る

2009.03.14 Saturday 17:18

3/14「自然の木を使ったかたつむり」終わりました。

   櫻やこならの木や枝を使い 思い思いのかたつむりを作りました。松本先生は、たくさんの道具箱を背負ってはりまエコハウスに上がってきてくださいました。のこぎりや、ドリルなどの作業に子どもたちは興味しんしん。集中して作業し、できあがったかわいらしいかたつむりで早速遊んでい

ページの先頭に戻る

2009.03.13 Friday 10:07

3/14「自然の木を使ったかたつむり」にお越しください。

3月14日(土)のイベントでは、木のかたつむりをつくります。自然の木を輪切りにして貼り合わせ、かたつむりを作り木の上をはっているように細工をしていきます。のんびりした、春の散策も併せて、親子で是非体験館に遊びに来てくださいね。材料費:100円

ページの先頭に戻る

2009.03.11 Wednesday 11:51

ケビンショートさんとの、打ち合わせに行ってきました!

3月20日の記念イベントにて、講演のほか自然観察会もお願いしているケビン・ショートさんに北総地域を案内していただきました。○結縁寺(けちえんじ)と熊野神社の鎮守の森まず始めにケビンさん自ら、ご案内いただいたのは、千葉ニュータウン中央駅と印西牧の原駅を結ぶ約10キロの平たんなコース。朝日新聞の「にほん

ページの先頭に戻る

2009.03.04 Wednesday 10:47

3/20 1周年記念イベントちらしUPします。

ひょうご環境体験館では、3月20日を持ちまして開設1周年を迎えることから、記念イベントを開催します。「身近な里山の魅力と魔力」ケビン・ショートさんの講演のほか、特別展示「UNEP地球環境情報展」も開催されます。尚、昨日UNEP機関誌『TUNZA』で、日本の環境団体として紹介されることが決まりました。

ページの先頭に戻る

2009.03.03 Tuesday 12:58

火山の実験終わりました。

43名に参加いただき、大きな声があがる大盛況!の火山の実験でした。おろしがねでチョークをおろすのが、楽しく取り合いをする子どもたちも。水槽の水を洗面器で運んだりする姿に、お母さんたちは「家でもこれだけ動いてくれたら・・・」と感想を漏らしていました。水槽にすりばちとペットボトルを使ったオリジナルの器具

ページの先頭に戻る

本文はここまでです。ここからサイトに関するメニューです。ページの先頭に戻る

兵庫県/公益財団法人ひょうご環境創造協会
〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-31 TEL:078-735-2737 FAX:078-735-2292

このページはここまでです。ページの先頭に戻る