外部資金の管理体制等

1 公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター科学研究費補助金の管理及び監査に関する規程等

公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センターにおける文部科学省又は独立行政法人日本学術振興会の科学研究費補助金の管理及び監査について、必要な事項を以下のとおり定める。

公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター科学研究費補助金の管理及び監査に関する規程

公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター科学研究費補助金の管理に関する実施細則

公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター文部科学省科学研究費補助金による研究実施規程

2 公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センターの研究活動における不正行為への対応等に関する規程

 「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26 年8 月26 日、文部科学大臣決定)」を踏まえ、公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センターにおいて研究員の研究活動における不正行為の事前防止及び不正行為への対応に関し必要な事項を定めることにより、研究活動における不正行為の防止を図りつつ、公正な研究活動の推進に資することを目的として以下の規程を定める。

公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センターの研究活動における不正行為への対応等に関する規程

※研究活動の不正行為に関する申立て窓口はこちらです。

通報の受付方法

(1)受付方法:電話、電子メール、FAX、書面または面会により受け付けています。

(郵送の場合は、「通報」と明記してください。)

(2)受付場所:(公財)ひょうご環境創造協会 総務企画課 (7階)

 住所 〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-18

 TEL 078-735-2737  FAX 078-735-2292

 E-mail  kankyokenkyu@hies-hyogo.jp

(3)受付時間:8時45分~12時00分、13時~17時30分

(ただし、土・日・祝および年末年始(12月29日~1月3日)、その他休業の期間は受付を行っておりません。)

(4)通報者に対する保護

研究活動の不正行為について通報した者及び相談した者(以下「通報者」という。)が不利益な取り扱いを受けることのないよう、通報者は研究倫理指針により保護されていることを周知します。

3 組織図

.png

4 役割分担

水環境科

(水質環境担当)

 底質浄化による生物生息環境の改善に関する調査研究、瀬戸内海における栄養塩類の挙動に関する調査研究、環境汚染事故に対する危機管理

(安全科学担当)

 有害化学物質による環境リスク低減方策に関する調査研究、未規制有害化学物質の汚染実態解明とリスク低減に関する調査、環境汚染事故に対する危機管理、特別管理産業廃棄物等 の監視

大気環境科

 大気汚染物質(窒素酸化物、いおう酸化物、アスベスト、光化学オキシダ ント、浮遊粒子状物質等)の調査研究、酸性雨、二酸化炭素等の地球規模環境問題の調査研究、環境汚染事故に対する危機管理

 

このページの先頭へ