調査研究

●平成29年度~平成31年(令和元年)度

水環境科

(水質環境担当)

 陸水域からの閉鎖性海域に至る水圏の環境対策に関する研究

(安全科学担当)

 有害物質による潜在的リスクの把握に関する研究

大気環境科

 観測及び数値解析による大気汚染の解明に関する研究

 

●平成26年度~平成28年度

水環境科

(水質環境担当)

 閉鎖性海域等の環境対策に関する研究

(安全科学担当)

 有害化学物質対策等に関する研究

大気環境科

 広域大気汚染及び地域大気汚染の対策に関する研究

 

●平成23年度~平成25年度 

水環境科                                                                                                

(水質環境担当)

 (1)底質浄化による生物生息環境の改善

 (2)瀬戸内海における有機物及び栄養塩類の挙動に関する研究

(安全科学担当)

 (1)有害化学物質による環境リスク低減方策に関する研究

 (2)未規制有害化学物質の汚染実態解明とリスク低減に関する研究

 大気環境科

 (1)広域大気汚染の実態把握ならびに大気汚染物質の動態解明に関する研究

 (2)PM2.5汚染の低減のための成分測定と発生源の推定

このページの先頭へ