平成30年度省エネ家電買い替え促進事業

  本事業の補助金を活用した省エネ型冷蔵庫への買い替えによる電力削減効果、CO₂削減効果は以下のとおりです。 

・電力削減効果は1台当たり年間で平均458kWh  
・CO₂削減効果は1台当たり年間で平均192kg-CO₂

 これは杉の大木約14が1年間に吸収するCO₂量に相当します今回交付された220件全体では、杉の大木約3,000吸収量になります。 

実績一覧 

・補助金交付件数

220件

・古い冷蔵庫の平均使用年数

16年

・1台当たりの平均年間電力使用量(古い冷蔵庫)※1

723kWh/年

・1台当たりの平均年間電力使用量(新しい冷蔵庫)※1

265kWh/年   

・1台当たりの平均年間電力削減量     

458kWh/年

・1台当たりの平均年間CO₂  ※2  

192kg-CO₂/年

※1 省エネ製品&買換ナビゲーション「しんきゅうさん」を用いて算出
※2    関西電力の2017年度の調整後電力排出係数0.418kg-CO₂/kWhで算出

   平成31年度も6月1日(土)に補助事業の開始を予定しており、詳細については4月にホームページ上でご案内します。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     兵庫県内の家庭においてエネルギー利用の効率化を促進するため、公益財団法人ひょうご環境創造協会が、予算の範囲内において、省エネ性能の高い冷蔵庫購入費用の一部を補助します。平成31年2月1日(金)をもって、平成30年度省エネ家電買い替え促進事業を終了しました。多数の申し込みありがとうございました。)

 

 ・ちらし pdf
   ・補助金申請の流れ pdf
   ・省エネ家電買い替え促進事業補助金交付要綱  pdf
   ・補助金交付申請書兼請求書(様式1)pdf
   ・補助金振込口座登録用紙(様式2)pdf
   ・確認書(様式3)pdf 
   ・うちエコ診断日程調整票及びうちエコ診断受診申込書  pdf  

 

補助対象者

(1)協会が実施する「うちエコ診断」の趣旨を理解し、その診断を補助申請時までに受診した者(ただし、平成29年4月1日以降の受診に限る。)

(2)平成30年6月1日以降に、自らが居住する兵庫県内の住宅で使用している家庭用冷蔵庫をリサイクル処分し、補助対象機器を「ひょうごスマートライフマイスター店」(以下「マイスター店」という。)で買い替え購入して同住宅に設置した者

(3)マイスター店で「スマートライフ」の説明を受け、その趣旨を理解し、家庭における省エネを図る者

  (参考)「ひょうごスマートライフマイスターのお店」 
        http://web.pref.hyogo.lg.jp/nk24/smartlife_omise.html 

 
補助対象機器

(1)家庭用電気冷蔵庫

(2)機器の要件  
 ・未使用品であること
 ・統一省エネルギーラベル5つ星であるもの  
 ・全定格内容積401リットル以上であるもの  
 

補助対象経費

 対象機器本体の購入費用  * 機器設置費用、諸経費、消費税及び地方消費税は補助対象としない。   

補助金額

 3万円(但し購入金額の半額が上限)*1住居につき申請は1台限りとする。
 

補助金申請書受付

 平成30年6月1日(金)~平成31年2月1日(金)

 
うちエコ診断申込期限

 平成30年8月15日(水)  (当日消印有効)

 
提出書類

 ・うちエコ診断申込 
    (1)うちエコ診断日程調整票及びうちエコ診断受診申込書       

 ・補助金申請      
  (2)補助金交付申請書兼請求書(様式1)         

        添付資料『家電リサイクル券排出者控え(写し)』
          『新しく購入した冷蔵庫の領収書(写し)』   
            『申請者の住所がわかる公的書類 (住民票の写し、 運転免許証の写し等)』

  (3)補助金振込口座登録用紙 (様式2)   

  (4)確認書(様式3)  

 
よくある質問       

                  よくある質問(Q&A).pdf

 

 問い合わせ先・補助金申請書郵送先

公益財団法人ひょうご環境創造協会 環境創造部温暖化対策第2課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10-1兵庫県庁温暖化対策課内
Tel:078-362-3284 Fax:078-382-1580

 

 

このページの先頭へ