令和3年度家庭における省エネ支援事業補助金制度について

                                          令和3年8月4日

 

当補助金は予算額に達しましたので、8月10日(火)[消印有効]を以って受付を終了します。

 

 兵庫県内の既築住宅(平成26年3月31日以前に新築した住宅)におけるエネルギー利用の効率化を促進させるために、蓄電システムや太陽光発電システムを新設した場合に、その費用の一部を補助します。

 

1 補助金の対象者及び補助金額

  既築住宅(平成26年3月31日以前に新築した住宅)に下記の機器を設置した者。

区      分

補助金の額

(1)蓄電システムの新設

 既設置の太陽発電システムに蓄電システムを新設し、自家消費電力を増加させる者

4万円

(2)太陽光発電システムを新設し、自家消費電力を増加させる者

(出力3kW以上10kW未満のもの)

6万円

(1)、(2)の機器を同時に設置する者

10万円

※蓄電システムは、SIIホームページにパッケージ型番が登録されているもの。SIIホームページ

※太陽光発電システムは、令和3年4月以降に経済産業省から事業計画認定を受け、出力が3kW以上10kW未満のもの。

2 補助対象となる機器の設置期間

  令和3年4月1日(木)以後に設置完了し、機器設置後、1カ月以内に補助金交付申請書の提出があったもの。申請の際、下記6のチラシ等をよく読んで申請してください。

3 補助金申請期間

  令和3年4月1日(木)~令和3年8月10日(火)[消印有効]

  申請書類に不備がある場合は受理せず、申請書は返却します。

4 補助要件

  「うちエコ診断」(無料)の受診が必要です。診断は、スマートフォンやパソコンを使用したオンライン診断となりますので、下記6(5)を確認のうえ、診断方法の選択・日程調整票及び受診申込書を、申請書と同時に提出してください。

5 補助の予定

  予算額9,500千円。予算に達した場合は、その時点で受付を終了します。

6 参考資料等

 (1) 令和3年度家庭における省エネ支援事業補助金チラシ チラシ

 (2) 補助金の流れ 流れ

 (3)   令和3年度家庭における省エネ支援事業補助金交付要綱  要綱

 (4) 補助金交付申請書兼請求書等(様式1、様式2、様式3、様式4)
    様式(PDF  様式(Word)

 (5) うちエコ診断の診断方法の選択・日程調整票及び受診申込書  うちエコ

7 お問合せ

  〒654-0037  神戸市須磨区行平町3丁目1-18

  公益財団法人ひょうご環境創造協会  再生可能エネルギー相談支援センター

  TEL078-735-7744   FAX078-735—7222

  E-mail: pvcenter@eco-hyogo.jp

このページの先頭へ