エコアクション21CO2削減プログラム(Eco-CRIP)補助事業

 

1.Eco-CRIPとは 

 エコアクション21ガイドラインをもとに中小事業者でも無理なく実践できる、CO2削減に特化した環境経営体制構築のためのプログラムです。

 中小事業者へ環境経営の専門家である支援相談人を派遣し、環境省が作成した、「Eco-CRIP の手引き」に基づき、中小事業者の省エネルギー等のCO2排出量削減のための活動及び環境経営システム構築に対する支援を行う事業に要する経費を補助します。

 所定の要件を満たした場合、受けた支援が無料となります。また、所定の要件を満たした参加事業者に対しては、Eco-CRIP の取組に要した人件費の一部を補填します

 

  

2.参加事業者の要件

 CO2排出量の削減と事業発展の両立を図りたい中堅・中小事業者であって、要件を満たす事業者であれば業種業態は問いません。なお、応募数には、補助金総額に基づく上限があります(原則先着順。ただし、電気使用量等が把握できない事業者、過去に一度でもISO14001等の第三者認証による環境マネジメントシステムの認証を取得したことのある事業者は参加できません)。

 

3.Eco-CRIPの流れ

  ①参加を希望する事業者は、最寄りの担当地域事務局に「参加申込」をしていた

  だきます。(申込事業者の所在地によって、担当地域事務局が異なります。)

  ②担当地域事務局は、支援相談人を選任し、派遣します。

  ③支援相談人は、CO2の削減及び環境経営システム構築・運用のための取組の

  支援を実施します。

  ④参加事業者は、支援相談人の支援を受けて、CO2排出量及び削減量等の取組

  結果を報告します。

  ⑤支援相談人は、上記③の取りまとめ結果等を、担当地域事務局に報告します。

  

4.申込みにあたって必要な書類 

   ①参加申込書(PDF) ※代表印の捺印が必要です。

   ②反社会的勢力の排除に関する誓約書(PDF) ※代表印の捺印が必要です。

   ③参加事業者調査票(Excel

 ※電子ファイルの形式で作成し、電子メールで担当地域事務局へお送りください。

  

5.申込先(事業所の所在地が兵庫県内の方)

   公益財団法人ひょうご環境創造協会 

   エコアクション21地域事務局ひょうごEMS支援センター

   TEL078-735-2780  FAX078-735-7222

   E-mailea21hyogo@eco-hyogo.jp

 

6.その他

 

応募要領等、事業の詳しい内容は下記URLを参考にして下さい。

一般財団法人持続性推進機構

http://www.ea21.jp/eco-crip/index.html

 

このページの先頭へ