イベント情報


次へ
中国環境ビジネスセミナー実施報告 2015/12/28
クリックで画像ウィンドウが開きます
 2015年度中国環境ビジネスセミナーを開催しました。概要は下記のとおりです。

----------------------------------------------------------------

□ 開催日時  2015年11月9日(月)9:10〜12:15
□ 開催場所  ラッセホール 地下1階リリー
□ 主催    兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議
  後援    (公財)ひょうご環境創造協会
□ プログラム
・開会挨拶  築谷 尚嗣 (公財)ひょうご環境創造協会 理事長

・講演1  広東省環境保護と環境保護産業の現状と発展
       区岳州 広東省環境保護産業協会 会長
(内容)中国では、新環境保護法の下で環境基準の強化や監視体制の厳格化とともに環境保護産業の育成を図っている。中国にも優れた汚泥減容・圧縮技術や排ガス高度処理技術は存在するが、日本に学ぶところはまだ多い。広東省環境保護産業協会の投資ファンド等を通じた日本の優れた技術・製品・経験等の提供を期待している。
        −(休憩)−
・講演2  中国における環境ビジネス戦略〜欧米企業と日本企業の違い
       胡俊杰 日本テピア(株) チーフマネージャー
(内容)巨大で高成長が見込める中国環境市場であるが、競争熾烈であるため、日本企業にとって参入は容易ではない。欧米企業の優れた戦略に倣って技術・製品の単品売りではなく、設計からアフターサービスまでのトータルビジネス展開が望まれる。成功の鍵は、徹底した市場調査とパートナー選定、企画・開発・生産の現地化、特に人材の現地化が不可欠である。

・特別講演  PM2.5をはじめとする大気汚染の健康影響
        島正之 兵庫医科大学 公衆衛生学 教授
(内容)PM2.5の特徴と健康影響の種類について解説した後、短期および長期の曝露影響に関する欧米諸国における疫学研究成果と日本および中国における知見について紹介。PM2.5濃度と循環器・呼吸器系疾患等との関連性が示されている。健常者への影響については十分な知見がなく、対策も今のところマスク着用や空気清浄機の使用等に限定されるため、集団としてのリスク低減のためには大気環境の改善が望まれる。

□ 参加者数  47名(講師3名、参加者26名、協会・事務局18名)



中国環境ビジネスセミナーのご案内 2015/09/28
兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議では、(公財)ひょうご環境創造協会と連携し、「中国環境ビジネスセミナー」を下記の通り開催いたします。
参加費は無料です。どうか万障お繰り合わせの上、奮ってご参加ください。


・実施日時  平成27年11月9日(月)9:10〜12:00
・実施場所  ラッセホール 地下1階 リリー
・募集人数  60名 ※定員になり次第受付を終了します。
・主  催  兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議
       (公財)ひょうご環境創造協会
・内  容
 ・講 演1 広東省における環境規制の現状と課題(仮題)<逐語通訳>
  (講師) 区岳州 広東省環境保護産業協会 会長
 ・講 演2 中国における環境ビジネス戦略
       −欧米企業と日本企業の違い−
  (講師) 胡俊杰 日本テピア(株) チーフマネージャー
 ・特別講演 大気汚染の健康影響について(仮題)
  (講師) 島正之 兵庫医科大学 教授


【申込方法】
お名前、所属組織・部署・役職名、電話番号等を明記の上、下記までご連絡ください。
 
 (公財)ひょうご環境創造協会 資源循環部 担当:安部
 Tel:078-360-1308  Fax:078-360-1338
 E-mail: business@eco-hyogo.jp



「2013年度 環境・省エネビジネス交流ミッションin広東省」に参加しました 2014/03/10-14
クリックで画像ウィンドウが開きます
兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議事務局のスタッフ2名が関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム(Team E-Kansai)、近畿経済産業局、(公財)地球環境センターの3機関の主催で実施された「2013年度 環境・省エネビジネス交流ミッションin広東省」に参加し、最新の広東省の環境・省エネニーズを把握するとともに、広東省側関係機関との関係強化を図りました。
交流ミッションの概要は次の通りです。詳細については、添付資料をご覧下さい。

○名 称: 2013年度 環境・省エネビジネス交流ミッションin広東省
○主 催: 関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム、近畿経済産業局、
(公財)地球環境センター
○行 先: 中華人民共和国 広東省広州市および佛山市
○行 程: 平成26年3月10日(月)出国 〜 14日(金)帰国
@ 広東省南海区政府による講演・意見交換会への参加(3月11日午前)
A Team E-Kansai会員企業等による技術プレゼンテーション・商談会への参加(3月11日午後)
B 広東省政府環境関連団体への表敬訪問(3月12日)
C 華南環境科学研究所との意見交換、現場視察への参加(3月13日午後)
○参加者: 関西の環境関連企業・団体の代表者、行政機関スタッフ等、総勢23名


【添付ファイル】 「2013年度 環境・省エネビジネス交流ミッションin広東省」参加報告

ひょうご環境ビジネスセミナーのご案内 2014/08/05
クリックで画像ウィンドウが開きます
兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議では、(公財)ひょうご環境創造協会及びひょうごエコタウン推進会議と連携し、「ひょうご環境ビジネスセミナー」を下記の通り開催いたします。

本セミナーでは、環境保全、資源の有効利用、地球温暖化防止等をテーマに講演や事例報告を行い、循環型社会の構築や新たな環境ビジネスの創出と展開を図る上での課題の抽出とその課題解決に向けた交流、連携のあり方を探ります。
参加費は無料です。どうか万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

■実施日時  平成26年9月5日(金)13:00〜16:30
■主 催 者  兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議
       公益財団法人ひょうご環境創造協会
       ひょうごエコタウン推進会議    
■実施場所  神戸国際展示場2号館3F 3B会議室(神戸ポートアイランド)
■募集人数  80名 ※定員になり次第受付を終了いたします
■内  容  開会挨拶
       基調講演  佐和隆光(滋賀大学 学長)
       講演 1  山田智之((独)国際協力機構)
       講演 2  小柳秀明((公財)地球環境戦略研究機関)
■申込方法  添付の案内状の申込欄にご記入の上、
       ファックスでお申し込みください。
 【申込先】(公財)ひょうご環境創造協会 資源循環部
       Fax:078-360-1338 Tel:078-360-1308


【添付ファイル】 ひょうご環境ビジネスセミナー案内状

2013年度環境ビジネスセミナーを開催しました。 2013/09/06
クリックで画像ウィンドウが開きます
公益財団法人ひょうご環境創造協会ならびにひょうごエコタウン推進会議と連携し、恒例の環境ビジネスセミナーを開催し、中国環境保護部の外郭団体である中国環境保護産業協会技術部で環境保護技術の管理に携わる劉媛副主任に中国環境保護産業の発展の流れと技術の重点分野についてご紹介をいただきました。
環境ビジネスセミナーの概要は次の通りです。

□開催日時  2013年9月6日(金)13:30〜16:30
□開催場所  神戸国際展示場2号館3階3B会議室
□主催/共催 (公財)ひょうご環境創造協会/ひょうごエコタウン推進会議
       /兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議
□参加者数  67名  ※前回(2012年度)実績: 76名
□プログラム
 ・開会挨拶  冨岡 寛美((公財)ひょうご環境創造協会理事長)
 ・講 演1『ボーダレス化』するリサイクルビジネス
  (講師) 林 孝昌((株)NTTデータ経営研究所 シニアマネージャー)
 ・講 演2  中国環境技術の発展と重点分野
  (講師) 劉 媛(中国環境保護産業協会 技術部副主任)



次へ