交流会議規約

(名称)

第1条
本会は、兵庫県・広東省等環境ビジネス交流会議と称する。

(目的)

第2条
本会は、兵庫県と広東省との15年間にわたる環境技術交流を踏まえ、幅広い分野の事業者、研究機関、関係団体及び行政等の参画と協働のもと、広東省等との環境技術の交流と協力を推進することを目的とする。

(事業)

第3条
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
  1. 会員及び広東省等企業間の協力推進、環境産業の発展促進
  2. 会員の広東省等での事業活動促進、広東省等企業の兵庫県での事業活動促進
  3. 会員の定期的な広東省等訪問と交流による友好関係の促進
  4. ウェブサイトによる環境改善技術についての情報交換
  5. 環境技術交流フォーラムの開催及び環境展への出展
  6. 前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業

(会員)

第4条
本会の会員は、本会の目的に賛同する事業者、関係団体、大学等研究機関、県等で構成する。

(役員)

第5条
本会に次の役員を置く。
  1. 代表幹事   1名
  2. 幹事      6名以内(代表幹事を含む)
  3. 監事      1名
2 幹事及び監事は、総会において会員の中から選任する。
3 代表幹事は、幹事の互選による。

(役員の職務)

第6条
代表幹事は、本会を代表し、業務を総括する。
2 幹事は、代表幹事を補佐し、事業の円滑な推進を図る。
3 監事は、本会の会計を監査する。
4 役員は、指定した者に当該役員の職務を代行させることができる。

(役員の任期)

第7条
役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
2 補欠によって就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。
3 役員は、辞任した場合又は任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、前任者が職務を行うものとする。

(総会)

第8条
総会は、毎年1回定期に開催するほか、必要に応じ開催する。
2 総会は、代表幹事が招集し、代表幹事がその議長となる。
3 総会は、会員の過半数の出席で成立し、議事は出席会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
4 総会は、この規約に規定するもののほか、次の各号に掲げる事項を議決するものとする
  1. 予算及び事業計画の決定
  2. 決算及び事業報告の承認
  3. その他本会の運営に関する重要な事項

(会計)

第9条
本会の会計は、会費、寄付金、その他の収入をもって充てる。
2 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月末に終わるものとする。

(会費)

第10条
会員は、年会費として1万円を所定の期日までに納入するものとする。

(事務局)

第11条
本会の事務を処理するため、事務局を置く。
2 事務局は、財団法人 兵庫県環境クリエイトセンターに置く。

(規約の改正)

第12条
本規約の改正は、総会の決議によらなければならない。

(補則)

第13条
この規約に定めるもののほか、本会の運営について必要な事項は、代表幹事が別に定める。

附則

この規約は、平成19年 6月18日から施行する。


この規約の施行後の最初の会計年度は、第9条の規定にかかわらず、平成19年6月18日から平成20年 3月31日までとする。